おすすめ!出産祝いの選び方 【上司から 年上の親戚(祖父母・両親・兄姉など)からの場合】


このところめでたいことにお友達の出産が続き、出産祝いを選ぶ機会が多い管理人です。

そこで自分が頂いた経験も踏まえておすすめの選び方を紹介します。

まずは自分より年下の方へ贈る場合です。

大前提:「年上から年下」の場合は現金に勝るものなし

何を贈ろうかと迷う前に頭の隅に置いておいてほしいのが結局現金に勝るものはないということ。

贈る相手が年下・部下・後輩の場合は現金がおすすめ。

仕事関係であれば一万円が相場です。(社長や役員などは高額な場合もあります)

親族であればある程度まとまった額を渡す場合もあります。

現金だけでは味気ない、という場合は手ごろ(1000-2000円程度)なおもちゃや本、洋服などを添えて「台にする」ということもできます。

もちろん出産した母親と仲のよい兄弟などで相手の好みが詳細にわかる場合などは物で贈っても大丈夫です。