お受験じゃない私立幼稚園の面接って何だ?【服装編】

幼稚園

前回に引き続き、幼稚園の面接についてです。

「幼稚園 フリー素材」の画像検索結果

面接自体は選考というよりは形式的なものなので気楽にいきましょうというのが前回の記事でした。

もちろんそれは先生にとってはそうなのですが、園児やその家族にとっては入園前に子供の友達になるであろう子とその親の雰囲気を知る絶好の機会です。

どんな子がいるのか、その親はどんな人なのかとみんなよく見ています。

入園後に覚えられていることもあるので浮いたり悪目立ちしたりはしたくないですよね。

そこで今回は幼稚園の面接時の服装についてまとめてみました。

1.子供の服装

まず主役のお子さんの服装。

これはもうみんな普段着でした。赤や緑やピンクなど色も様々。

「子供 男女 フリー素材」の画像検索結果

基本的には首元が伸びきったTシャツや汚れた服でなければ普段の格好で大丈夫なのではと思います。あと、個人的にはギャルブランド(AN●PとかBAB●DOLLとか)のロゴ全開だとああ、そういう感じなんだぁ…となるので、全世代に受けの良い無難な服をお勧めします。

2.パパの服装

我が家はビジネススーツで行きましたが、ジーパンにTシャツの人も多数いたのでちょっとかしこまりすぎた感があったかもしれません。

平均値はチノパンにシャ(着る人はカジュアルジャケット)のようなきれい目カジュアルでした。

「チノパン フリー素材」の画像検索結果

普段仕事でスーツを着ない人などは礼服ぐらいしか持っていない場合も多いとも聞いたことがありますので浮きたくない人はこの辺を狙うとよいのかなと思います。

3.ママの服装

我が家は紺色のスーツで行きました。

七五三が控えていたのでそのとき用に新調。かっちりしすぎたかなという感じはしましたが結果としては悪目立ちもせず良かったのかなと思っています。

こちらもカーディガン+膝丈スカートのようなきれいめカジュアルが主流でした。

「カーディガン フリー素材」の画像検索結果

また、色選びに迷ったら紺色!紺色はどんな人でも似合い、暗すぎず明るすぎず、子供が主役の行事では間違いないと聞いたことがあります。

なのでこれから七五三や入卒園式、発表会など様々なイベントを控えているママは紺色の服を一着持っていると便利ですよ!

 

もちろん地域や園によって服装事情は違うと思いますので、知り合いがいる方は事前にリサーチしておくことをお勧めします。