集客は?出展料は?規約は?首都圏開催のママ系イベントまとめ


ママ起業が流行になって久しい今日この頃。

特に盛んな首都圏エリアでは毎月どこかのショッピングモールもしくは公民館などで「ママ系イベント」が開催されています。

※ママ系イベントとは

主に子育て中のママたちがワークショップや手作り品の販売、エステやベビーマッサージの体験など自分の得意分野でお店を出すイベント。企業の協賛が入った大規模なものから、小規模で行われているものまであります。

管理人も一通りのものは出展したり見に行ったりしています。

各イベントごとにそれぞれの利点があるので「そろそろ出展してみたいな…」と考えている方は必見です。

PowerWomen笑顔で働きたいママのフェスタ(http://powerwomen.jp/festa/)

・出展料…無料

ママ系イベントでは割と大手。こちらの魅力はなんといっても出店料が無料なところです。集客もかなり力を入れているので人もよく集まります。会場も混みすぎないショッピングセンターや、ホールなどを使っているので子連れ出展はしやすいです。ただ枠が決まっているので競争率が高い!常連さんが多数いるので単純に抽選などではなくコネやイベント準備段階からの貢献もある程度は必要なのかもしれませんね。

ママハピexpo(http://www.mamahapi.jp/)

・出展料…3000円

こちらも大手。企業ブースを回るスタンプラリーがあるのが特徴。集客力は会場によりけりですね。スペースの使い方や呼び込みなどは会場となるららぽーとなどの大手ショッピングモールの基準に従うので小さい子連れでの出展はハードルが高め。出展者は別枠のワークショップを無料で開くこともできるのでそれを含めるとかなりお得度は高いと思います。枠は多めなので出展自体はしやすいです。

リトルママフェスタ(http://tokyo.l-ma.jp/)

・出展料…1日3500円 2日7000円

サンシャインで行われるイベントが有名。事前の広報はそれほど大々的にはやっていないが場所柄お客さんはかなり集まります。2日間続けての開催が基本なので短期集中でがっつりやりたいママには最適。またハンドメイド品の販売を中心とした「ツキイチマルシェ」などもあり、こちらはその名の通り月に一度開催されています。会場はサンシャインの噴水広場とイオンモール幕張新都心。イオンモールのほうはあまり人が多くない印象ですが、サンシャインのほうは結構な人出があるようです。会場によっては子連れ出展が禁止されているものがあるので事前に規約をしっかり読んだうえで出展申し込みをしましょう。

スマイルカフェ(http://smilecafe.net/)

・出展料…初回10000円 2回目以降5000円。

こちらは小さな貸しホールやレンタルスペースを利用した比較的小規模のものが多いです。客層も会場によって様々で親子連れのお客様が多めの会場と、お年寄りやOLさんなど一般のお客様がほとんどの会場があります。企業協賛はあえてせず、それぞれの出店者の色が濃く出るように意識されています。ショッピングモールの一角などではなく限定されたスペースでの開催なので相当集客に力を入れないとお客様はなかなか来ないようです。出展料は一人いくらという感じなのでお友達との共同出展には不向きかもしれません。(場所をシェアしても出展料はその場に立つ人の数だけかかります)扱っている商品(サービス)の単価が高く、ある程度固定のお客様がいる方なら採算が合うのかもしれませんね。

チルドリン・まままつり(http://www.child-rin.com/activity/event/)

・出展料…3000円

コチラの魅力はなんといってもサンプリング商品の多さ!サンプルというよりは市販品がごろごろもらえるので帰るころにはサンプリングバッグが重くなるほど。開催されている場所も大きなショッピングモールが多くサンプリング目当てで会場を回る人が多いので通りがかりの集客力は抜群です。コチラは見に行ったことはあるのですが出展経験はないので出展枠や規約など細かいところはわかりません。機会があれば出展してみたいですね。

文化祭の季節です。

運営されているお教室やショップがすこし軌道に乗ってきたらお友達を誘ってママ系イベントに出展してみてはいかがでしょうか。

文化祭気分が味わえますし、お友達とのきずなも深まるかもしれません。

Advertisements
ママ起業
Advertisements
mamamatomeのフォロワーさん、募集中です!
まままとめ -mamamatome-