今年はまだまだ流行中!手足口病って登園OKなの?


以前こちらの記事↓

大人が手足口病にかかって地獄を見た話

で書いた「夏の感染症」手足口病、長女の通う園では未だに猛威をふるっている様子です。もう年末モードで11月も半ばだというのに…。

手足口病は1日~2日ぐらいの発熱のあと一週間ぐらい発疹が出る病気なんですが、子供の場合辛いのは最初の1〜2日程度であとは元気な子が多いようです。

感染力が非常に高く、発疹がおさまっても1ヶ月ぐらいは他の子にうつすリスクがあるそうです。

登園の可否は本人の様子や園の方針によるのですが、基本的には熱が下がり、本人が水や食事をとれる状態なら登園OKな園が多いそうです。

さすがに1ヶ月も休めなんて言えないという事情もあるのでしょうね。

なのでじわじわとひろがります。だれかがかかったら、「あ、うちもかかるかな」ぐらいの気持ちでいた方が気が楽です。原因となるウイルスの数が多いのでまわってきたウイルスの種類が違えば何度でもかかります。

排泄物の取り扱いや飲み物の共有だけはなるべく気をつけてあとは運にまかせるしかないでしょう。手足口病の場合はお互い様の気持ちが大事ですよ。

ちなみに似ていますが水疱瘡は発疹が全てかさぶたになるまでは出席停止です。これはきちんと定められています。

水疱瘡は一度免疫ができれば一生かからないので予防接種のかわりにわざわざうつされにいく親御さんもいるようですが、逆はダメですよ

私の友人は「みんな水疱瘡の免疫欲しいだろうから(児童館のイベント)連れてきちゃったわー」みたいなアホママのせいでやっと予約の取れたスタジオでの記念撮影を台無しにされてしまいました。園児の場合は特にまだ予防接種のすんでいない下の子がいる場合もありますので気をつけましょう。

話はそれましたが今年の手足口病の流行はいつおさまるんでしょうかね…。

また新種をもらってきやしないかとビクビクする毎日です。。

Advertisements
健康
Advertisements
mamamatomeのフォロワーさん、募集中です!
まままとめ -mamamatome-