名物薬剤師さんに聞いた薬のあれこれ②授乳中の薬、いつ飲めば影響が少ないのか


前記事はこちら

名物薬剤師さんに聞いた薬のあれこれシリーズ スタート

名物薬剤師さんに聞いた薬のあれこれ①授乳中NGの薬は何がだめなのか

(薬学の知識のない普通の主婦が薬剤師さんから聞いた話、なので薬の服用はあくまで自己責任でお願いしますよ!油断も禁物です!)

今回は飲むタイミングの話。

一般的に悪影響が出るのはお母さんの服薬量の20%以上が母乳に移行した時であり、通常は2~5%ほどしか母乳中には移行しない、とされています。ここまでは前回ブログでの話。

お医者さんや薬剤師さんに相談した結果、乳児に影響があるかもしれない薬をどうしても飲まなければいけない場合。そんな時は少しでも影響を少なくしたいですよね。

お母さんが薬を飲んだとき、一番母乳中の薬の濃度が高くなるのは薬を飲んでから2~3時間後だそうです。頂いたレジュメのグラフを借りるとこんな感じ↓


つまり薬の服用直後や7~8時間後ならそれほど影響は出ないとのこと。なるほどー。

赤ちゃんが空腹になる時間とお母さんの薬を飲む時間をうまく調整しなくてはなりませんが、すこしでもリスクを避けたいのであればこれは良い方法なのかもしれませんね。

娘の幼稚園では約10日後のお遊戯会を前にクラスの3分の1が欠席というひどい状況になってきています。マイコプラズマだけでなく今年はアデノやら手足口病やら夏の病気がいまだに猛威をふるっております…。今のところうちの娘は元気ですがイベント時に体調を崩す私の娘なのでもう病気にかかるならいまかかって当日元気に出てほしいというのが正直なところ。運動音痴は遺伝しなかったようで一生懸命練習したダンスはもうばっちり!本人もお遊戯会を楽しみにしています。。なんとしてでも出させてあげたい。来週以降は本当に油断できないのでしっかり予防させなくては…。

 

Advertisements
健康
Advertisements
mamamatomeのフォロワーさん、募集中です!
まままとめ -mamamatome-