味が好みじゃなかった生ラーメンを消費する鍋アレンジ法

ずぼら

平日の一人ランチ、自分だけだと思うと手軽に済ませたいですよね。

うちは乳児に離乳食をたべさせなくてはいけないので私の分は一刻も早く食べられる生ラーメン率が高いです。野菜をいれたり、作り置きのチャーシューを入れたりアレンジできるのも魅力です。

ちなみにいまはまっているのはだし粉を入れること。

ヤマキ ラーメンが旨くなるだし粉(20g)

ヤマキ ラーメンが旨くなるだし粉(20g)
価格:213円(税込、送料別)

コクが出て美味しいですよー。

チャレンジャーなので新作の生ラーメンを見かけるとチェックするようにしているんですが、たまーに好みじゃない時も…。しかしたいていのものは2袋入りなので残り1袋を消費しなくてはいけません。

そこでこの季節におすすめなのが鍋スープにしてしまうこと。

  
ラーメンのスープは味が濃いので3-4人前の鍋のだしにぴったり。

野菜や肉のうまみでイマイチ好きじゃなかった味が美味しく生まれ変わります。にんにくやショウガ、ウエィパーやゆず胡椒なんかで「味変」もできます。

ダントツでおすすめなのはキムチを投入してキムチ鍋にすること。(ちなみに夫はラーメンのスープがベースになっていることに気づきませんでした、笑)

スープ自体の味次第ではトマトやチーズを入れて洋風鍋アレンジなんかもいけそうですね。

もちろん残った麺は鍋の〆にいただきます。ほら、なんてエコ!(笑)

寒い季節限定ですがおすすめですよー!