小さな女の子(幼稚園・小学校)へのプレゼントにおすすめなメイキング・トイ3選

おもちゃ

私の家では長女の誕生日がクリスマスと近いこともあって12月~1月までは一気にプレゼントが集まります。

母も私も(ついでに祖母も)手作りが大好きな根っからのハンクラーなので必然と娘のもとにはメイキングトイが集まってきます。

メイキングトイは創造力や工夫する力、説明書を読む力、失敗しても完成まで根気よく取り組む力が育つとっておきのおもちゃなのでオススメですよ!
メイキングトイを選ぶポイントは以下の通りです。

A(大前提ですが…)できたものが可愛くて実用的
B家庭にある材料や100円均一の材料が使える
C追加パーツや追加キットが安価でどこでも手に入る
D場所をとらない
E発展性(大きくなっても楽しめるか)

上記のポイントを踏まえて早速ランキングを発表していきましょう。

第1位 らぶあみ

こちらは昔懐かしいリリアンの要領で小さな子供でも(幼稚園児ぐらいから)編み物ができてしまうすぐれものです。

簡単だからと言って侮るなかれ。
表編み・裏編み・ゴム編みや平編み・輪編み・リリアン輪編みができるのでシュシュや帽子、ポシェット、編みぐるみなどなんでも作れます。

箱はそこそこの大きさがありますがルームは組み立て式でとってもコンパクトなので場所をとりません。
また毛糸も家にあるものを使えるので専用のものを買う必要もありません。
作業自体は単純なので要領をつかんでしまえば親がつきっきりで遊ぶ必要もありません。(小さい子の場合はつくり目のところと閉じるところだけ親がやってあげてもよいかもしれません)

個人的には平編み(目が固いので糸を何度もかける必要がある)→輪編み(糸を引き抜くのに少し力がいる)→リリアン輪編みの順で難しいのでまずはリリアン輪編みでひもをつくることから始めるとよいでしょう。

デラックス版はポンポンメーカーや様々なパーツがついています。

説明書自体は簡素なのでこれだけを読んでいろいろな作品を作るのは編み物経験がある方でないと難しいかもしれません。
ですのでプレゼントされる場合は下記の本を合わせてプレゼントするとよいかもしれませんね。

第2位 アイロンビーズ

言わずと知れたJY(女子幼稚園児)界の流行がこちら。

ビーズを並べてアイロンでくっつけるだけで好きな形のキーホルダーやコースター、果てはドールハウスまで(?!)できてしまうという優れもの。

最近は100円均一のお店でもキットを販売していたりしますが、ビーズが溶けやすいのでプレートまで溶けてしまったり、カットが均一でないので高さが不ぞろいになってしまったりするので必ず本家のパーラービーズを買いましょう(笑)

プレートで最低限持っておきたいのは【スクエア・ラウンド・ヘキサゴン】でハートあたりもあるとだいたい何でも作れます。

あとこちらも関連書籍が出ているので一冊あると便利です。

慣れてきたら図案がなくても「アイロンビーズ」で画像検索をしてそれを見ながらつくることもできます。

ちなみにうちの幼稚園で人気なのはアイロンビーズよりアクアビーズです。

こちらはアイロンを使わず水だけでできるので子供だけでも手軽に遊べる点で優れていますが乾くのに時間がかかるのと、できた作品が水に弱くとにかく壊れやすいのが難点です。(仕上げにニスを塗ると丈夫になりますよ!)

ビーズ系はできた作品の実用性も高いので親がはまってしまいマリメッコの柄を作ったり、コースターを量産したり現在でもだいぶ楽しんでいます。

 

第3位 ほいっぷる

こちらはできたものがとにかく可愛いので堂々のランクイン。追加パーツが多く、比較的安価でどこでも買えるのもポイント高いです。(ちなみにダイソーにもスイーツデコの材料は売っています。)

クリームを絞るのが楽しいらしく、毎日ひとつ作品を作るのが楽しみになっているようです。

ちなみに娘の初めての作品。

一つ気を付けていただきたいのがクリーム自体が水に弱いこと。まあ手についたときに落ちないと困りますからしょうがないのですが作品はなるべく水のかからないところにつけるとよいでしょう。(こちらもニスやクリアマニキュアを塗るとすこしは補強できると思います)

アイシングクッキー風のこちらはとても簡単なのでこちらから始めてみてもよいかもしれませんね。

 

さあみなさん、何を選ぶかは決まりましたか?

なかなか寒くて公園に遊びに行けない時の室内遊びにメイキングトイは最適ですよ!