映画『カメラを止めるな!』のロケ地、埼玉県川口のSKIPシティは子供が遊べる天国だった!

埼玉

先日「あそぶ!ゲーム展」を見に川口市の「SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ」に行ってきました。

1.まずは目的の「あそぶ!ゲーム展」へ…

ファミ通HPより)

「あそぶ!ゲーム展」とは…(ファミ通HPより)

展覧会名:あそぶ!ゲーム展 ステージ3:デジタルゲーム ミレニアム
会期:2018年10月6日(土)〜2019年4月7日(日)
会場:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム 
開館時間:9:30~17:00 (入場は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
料金:大人510円/小中学生250円(常設展示もご覧いただけます)
企画監修:遠藤雅伸(ゲームデザイナー)/馬場 章(学校法人 滋慶学園 名誉教育顧問) 
イラストモデル制作:オガワコウサク(チームグリグリ)
協力:秋葉原ナツゲーミュージアム/株式会社SNK/株式会社ensoku/
おにたま(OBS Live)/株式会社ケイブ/酒缶(ゲームコレクター)/
株式会社三栄書房/上海アリス幻樂団/株式会社スパイク・チュンソフト/
株式会社セガ・インタラクティブ/株式会社セガゲームス/
ソニー・インタラクティブエンタテインメント/株式会社タイトー/
高井商会/株式会社バンダイ/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/
株式会社ポケモン/ローリング内沢(ゲームライター)/他
主催:埼玉県
後援:埼玉県教育委員会/川口市/川口市教育委員会
企画:株式会社デジタルSKIPステーション
お問合せ:映像ミュージアム 048-265-2500

懐かしのメガドライブやファミコン、たまごっち初代など、30代のパパママたちには感涙物のレトロゲームで遊べます。

「たまごっち 初代 フリー素材」の画像検索結果

BtoBプラットフォーム業界CH HPより)

また、アーケードゲームも充実しており、バーチャファイターやDDR(ダンスダンスレボリューション)、太鼓の達人などの人気ゲームが遊び放題!(ラウンド●ンより安い?!)

大人も子供も夢中になっちゃう「あそぶ!ゲーム展」は2019年4月7日(日)までですよ!これは行くっきゃない!

2.常設展はまるで小さなキッザニア

「映像ミュージアム」というとちょっとお堅くて子供は退屈しちゃうんじゃないかな、と思っていたんですが、全然違いますよ!!ここはさながら「小さなキッザニア」。

土日に行けば

アナウンサーになってニュースの原稿を読んだり…

SKIPシティ公式HP
魔法のじゅうたんで世界旅行や恐竜探検に出かけたり…

SKIPシティ公式HP
お天気お姉さんになって天気予報をしたり…
歌のお兄さんになって歌を歌ったり…
カメラマンになって映画のワンシーンを撮影したり…

SKIPシティ公式HP

が、なんと!無料でできちゃいます!(撮影した映像をDVDで買うこともできます。なんと500円。安すぎ)

アナウンサーはジャケット&スカーフの衣装付きでリハーサルもあり、かなり本格的。字が読める子ならだれでも体験できます。ワークショップ(アナウンサーと魔法のじゅうたん)は時間がきまっているのでビジュアルプラザについたらいち早く確認しましょう。ちなみにこのスタジオが映画「カメラを止めるな!」のロケ地になっています。スタッフさんもかなりの数いるので臨場感バッチリ!お天気お姉さんも画面の合成でかなり本格的な仕上がりでした。

展示のコーナーも効果音の入れ方やカメラの回し方、アニメーションの仕組みなど普段見ているテレビ番組がどのように作られているかがわかるので子供たちも興味津々。カメラマン体験は家族で映画のワンシーンを再現することができます。

3.近くには科学館も!暇だったら川口へ!

スキップシティ周辺には川口市立科学館もあります。

こちらでも科学展示室で科学教室やサイエンスショーがひらかれたりプラネタリウムの上映があったりして楽しそうです。

プラネタリウム操作卓川口市立科学館HP

暇な日は川口でアカデミックな休日を!