ふるさと祭り東京2019おすすめ試食スポット&私的お買い物リスト大公開

お買い物

一周まわれば試食だけで一食分食べられると噂のふるさと祭り東京に先日行ってきました。

イベント名 ふるさと祭り東京2019-日本のまつり・故郷の味-
開催期間 2019/01/11(金) ~ 2019/01/20(日)
最寄り駅 後楽園駅 / 水道橋駅 / 春日駅
会場 東京ドーム
時間 開始:10:00
終了:21:00
備考:※最終日は18:00閉場
※いずれも入場は閉場の30分前まで
チケット料金 当日券 1,700円(前売券 1,500円)
特別観覧席付前売入場券 2,200円 ※土日祝のみ・日別指定
<割引チケット>
平日限定券 1,400円(前売 1,200円)
イブニング券 1,300円 ※公式HPにて販売。当日券は16:00以降会場窓口にて販売。
※小学生以下の方は、大人1名の付き添いにつき4名まで無料

レッツエンジョイ東京HPより

★ちなみにチケットは楽天チケットからの購入がお得です。

各地の名物を食べ歩くのが趣味なので子供たちを引きずり回し、数時間かけて回り切りました!全部!いや、もう一食と言わず夜までいらないぐらい食べまくりました(笑)

1.持ち物は?おすすめ駐車場は?

★試食をしながら必要なものを買う、という想定であったら便利なもの
エコバッグ:頂いたパンフレットを入れるためのものと購入したものを入れる保冷機能付きのものがあると理想的
ポケットサイズのウエットティッシュ:けっこう手が汚れるのでこれはポケットに入れておくと便利。
リュック:手がふさがっては機動力ダウン。身軽さ重視!
現金:クレジットは一切扱っていないようです。一部LINEpay取り扱い店もありますが現金は必要。

★おすすめ駐車場
会場は東京ドームということで休日になると付近の駐車場は料金が高騰。一時間800円の天井(最大料金)なしがほとんどです。もちろん周辺施設でお昼を食べたりラクーアで温泉に入ったりすれば数時間は無料になりますが、行動を縛られたくない、という気持ちもあります。無難におすすめなのは一時間500円の文京シビックセンターです。(無料で展望台にも上れるのも魅力)
しかし、それでも5時間もとめれば2500円。。これは結構高いです。
実は人気のスポット周辺の駐車場を安く利用できる方法が他にもあるんです。
それは軒先パーキングakippaなどの駐車場予約サービスに登録しておくことです。周囲の駐車場がたとえ埋まっていても意外と空いている(しかも安い!)のでこちらはぜひ登録しておくことをお勧めします。都内の他の場所や観光地なんかでも結構使えますよ!


2.おすすめ試食スポットは?

★(にぎわい市エリア)A-14 はこだてビール …その場でできたての「函館こがねさきいか」が食べられます。さきいかの概念が変わるぐらい美味しいです。

★(にぎわい市エリア)A-19 八戸朝市名物元祖しおてば大安食堂 …骨付きの塩手羽が試食できます。これが味といい、脂といいめちゃくちゃ美味!唐揚げが好きなので唐揚げ系はほぼ試食しましたがこちらの塩手羽がNo.1.

★(にぎわい市エリア)C-19 山の湯宿はまやらわ …こちらの名水わらび餅は絶品!回転ずしやスーパーで売っているわらび餅とは全くの別物です。ぜひ全色食べてみてください!

3.私的お買い物リスト&食べ歩きリスト

お買い物リスト

(にぎわい市エリア)A-24 日光ゆば製造(株)…こちらの刺身湯葉がとろっっとろで絶品です。家に持ち帰ってちびちびわさび醤油で頂きたい味。

(にぎわい市エリア)A-40 なかよしミート…山桜でいぶしたベーコンやハムはぜひおみやげにして家でじっくり味わいたいです。燻製の香りの中にしっかりと肉のうまみを感じます。脂も甘い。ワインもいいですがいい感じのウイスキーと合わせたら最高!

食べ歩きリスト

(あしびなー沖縄エリア)G-14 マンゴースイーツ専門店おきぽたショップ…甘いものが食べたくなったらまよわずココ!フローズンマンゴーがこれでもかとのっているマンゴープリンは絶品。疲れが癒えます。

(にぎわい市エリア)F-15 松隆 …赤鶏ささみ燻製は必食。5本もささみが丸々燻製になっていてとってもお得です。スパイシーな味付けできっとビールなんかあったら最高だと思います!

 

お買い物や食べ歩きはもちろん、当日はゆるキャラがきたり、お祭りの演舞があったりととっても楽しいふるさと祭り東京!ぜひ遊びに行ってみてください!