名前書き失敗!!ゼッケンについた油性マジックをきれいに落とす方法

育児

スポンサーリンク

1.4月に油性マジックで失敗した長女、今更名札の件で号泣事件

夏休みももう終盤に差し掛かってきた今日この頃、小2の娘が急に泣き出しました。曰く、学年の初めに名札のクラス番号を書くのに失敗して(漢数字の四を書くべきだったのに4と書いてしまい上からむりやり四に修正したら失敗したらしい)恥ずかしいから名札を買ってくれと。

こんなかんじになってました。かつて「漢字の四のパンツのところ」と発言して私たちを爆笑の渦に巻き込んでくれた長女、受難の時代です。

参考↓

 

名札は防犯上の理由で学校でつけて学校で外していたので全くノーマーク。今まで何も言わなかったし…。

何で今更…1学期はどう過ごしてたの?

手で隠してたんだよぉ…

 

えぇ…(困惑)いや、いまさらそんなの気にする人いないよ…まぁどうしても気になるなら買ってあげるから先生に値段と買い方聞いてきて。

先生絶対怒るよぉ…。。

いや、そんなことで怒るわけないじゃん。君の先生めちゃくちゃいい人だし優しいじゃん。誰だって失敗はつきものでしょ!

いやだぁぁ…。同級生にもきっと笑われちゃうぅ…。

いや、だから今まで(略)。誰も見てねぇよ…。人の名札なんて見ちゃいねぇよ…。

布貼って書き直したらだめ?修正ペンで直したりとか。

目立つぅぅぅ…!!

こんな感じで話は平行線に…。

私としては「それぐらい2年生なんだから自分で先生に言いなさいよ。それも恥ずかしいならあと半年もすりゃぁ2年も終わりだし人の名札なんて誰も気にしないから我慢しな。」というスタンスだったんですが、

実際誰も気にしちゃいないだろうけどたしかに子供にとっては大問題なのかもなぁ…。先生に話しかけるのも子供にとってはかなりハードル高いよ。

と私より女心を理解する夫氏に言われ、猛省。失敗した部分の油性マジックを洗濯で落とすことにしました。なんか、知らない間にデリカシーのないおばちゃんになっちゃったなぁ、私。(反省)

2.ネットで調べた驚きの方法がすごい!

尊敬してやまない心の師、Google先生に聞いてみると

油性ペンハ油汚レ。油ハ油デオトシマス。クレンジングオイルト除光液ヲ使ッテミルトヨイデショウ…

と。早速試してみました。

用意するものは
・いらないタオル
・綿棒(白)
・クレンジングオイル(私が使っているのは▼クーポン配布中▼AHAクレンジングリサーチオイルクレンジングN145ml クレンジングオイル。これどんなメイクも落ちるしお肌モチモチになるから数年愛用しています。)

・マニキュア除光液
・食器洗い洗剤(中性)

全部ご家庭にありました。

①まずはタオルの上に名札を置き、消したい部分にクレンジングオイルをたらします。するとどうでしょう?すでにインクがにじんできています。

➁白い綿棒で繊維の方向に沿って上からたたき、汚れをタオルに移します。

③中性洗剤でざっとオイルを洗い流してから除光液をたらし、新しい綿棒でこすれば完成!!あとは水洗いでOKです。

これなら上からかけばわからないよ!!

すごい!!ママありがとう!!

まさかこんなに落ちるとは…!!ゼッケンの名前を書き間違えちゃったお母さんたちもぜひやってみてください!!

名前書きで間違えないよう、シールを貼れるものには貼っちゃいましょう。幼稚園のうちからかなり使えるので大容量で安いこちらがおすすめ!!

 

スポンサーリンク
育児
スポンサーリンク
フォロワーさん、募集中です!
まままとめ -mamamatome-