母乳外来を体験してみた

育児

手足口病になった次女。口内炎がまだ痛いらしくおっぱいが浅のみになってしまっていました。

少しでも浅のみになると乳首を傷つけてしまうため、私の左の乳首が切れて膿んでしまいました。で、乳腺炎のようにどう飲ませても搾っても取れないしこりが…。痛みを伴うようになってきたので思い切って母乳外来を利用することにしました。

もちろん出産をした大学病院にも母乳外来はありましたが、待ち時間が長いのとあまりきめ細かなケアが期待できないのとで他に探すことに。

調べてみると助産院が母体となって母乳外来をやっているところがけっこうあることがわかりました。

中には自宅でケアが受けられる派遣サービスも!次女を連れての移動は病み上がりにはつらいのでお願いすることに。

今日電話をして今日来てくれるのも助かりますね。痛みが限界なので(泣)

値段は1時間で5800円。優しい助産師さんが来てくれました。こちらで用意するのはお湯とタオル。授乳姿勢なんかもじっさいに赤ちゃんと一緒に見てくれるのでありがたいですね。もちろんマッサージや搾乳も。そしてそして、そのかいあって硬くて私を苦しめていたしこり部分が乳しぶきとともに解消されました。

傷部分のケアについても教えてもらい、現在快方に向かっています。

今まで特にトラブルもなく母乳育児を進めてきましたが食事や授乳姿勢、日頃のケアなどもっと大事にしないとダメですね。ちょっと反省中です。

料金はかかりましたがとにかくはやくなんとかしたい時にはかなり便利です。

おっぱいトラブルに見舞われているママさん、ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク
育児
スポンサーリンク
mamamatomeのフォロワーさん、募集中です!
まままとめ -mamamatome-