仕事

どんなにだらけ癖があっても大丈夫!DaiGoに学んだフリーランス仕事術 実践編


前回紹介したDaiGoさんの本にめちゃめちゃ感銘を受けた超ズボラで怠け者の私。
参考記事→復習用メモ:メンタリストDaiGoの「図解 自分を操る超集中力」で人生が変わりつつある話
まずは実践しやすいところから仕事環境や時間の使い方を見直してみました。

1.仕事環境

ノートパソコンを使う女性のイラスト(横向き)

DaiGo「作業スペースに余計なものを置かない」

うーん…自宅で主婦が仕事をする以上これが一番難しいです。自宅のPCスペース近くにはテレビも子供の勉強机もあり、後ろを振り返ればキッチンが…。この環境だとたとえどんなに気を付けて片づけていても私のような人間が集中力を持続させるのはまず無理です。

なのでこの部分は思い切って投資して外で仕事できるようにしました。私の場合はマンションのスタディスペースやカフェで仕事ができるように知り合いから教えてもらった激安店で中古ノートPCを購入しました。まずこれが大成功。余計なソフトが入っていないのでサクサク動きます。場所も私の場合はある程度人目のあるところのほうがシャキッと仕事ができます。最近だとコワーキングスペースやシェアオフィスなんかもあちこちにできてきたので利用してみるのも手ですよ!本当に効率ががらっと変わります。

コワーキングスペースを探すならここ↓がお勧めです。
あなたの理想のビジネススタイルを実現。リージャスのシエアオフィス

なんと日本全国26都市、120箇所以上のレンタルオフィスやーキングスペースが検索可能!気になるところがあればぜひ問い合わせしてみてくださいな。効率があがれば元は取れますよ!

2.時間管理

目覚まし時計のイラスト

DaiGo「25分集中して5分休憩するポモドーロ・テクニックが有効」

ということで私もやってみました。リズムを作るために使ったアプリはList Timer

タイマー & アラーム ListTimer 料理や勉強に

タイマー & アラーム ListTimer 料理や勉強に

Umemoto Non無料posted withアプリーチ

これが一番シンプルで使いやすいです!(無料だし…)

List Timerで25分を設定して集中して作業→5分間の休憩でライブラリの本を読んだりマンションの中庭に出てみたり、とリズムを作って仕事をするとびっくりするぐらいはかどります。

3.休息

外で昼寝をする女の子のイラスト

DaiGo「日中に疲れたら20分のパワーナップを」

これも実践してみました。確かに20分でアラームをかけると不思議とスッキリ起きられます。眠気やけだるさもなくなって集中力が再び戻ってくるのを感じました!「目の疲れ=脳の疲れ」ということでパナソニック 目元ケア 目もとエステ EH-SW56も導入。「楽天1位」の耳栓付きアイマスク もかなり良いですがこちらもなかなか快適ですよ。つけたままでも寝られます。

4.食事

いろいろなコーヒーで一服している人のイラスト(女性・タンブラー)

DaiGo「間食は低GI値のナッツ類。コーヒーはヨーグルトと摂る」

これも実践しています。低GI値の食品で血糖値が急激に下がらないようにするのはダイエットにもよさそう。無駄な間食もしなくなりました。集中力のもとになれるのはブドウ糖だけ、ということなので気合いを入れる日はコチラも併用。

5.実践しやすいところから始めるのが大事

いろいろ実践してみましたが、環境ややり方を変えることによって「私もやればできるじゃん!」という自信を持てたことが一番大きいです。プラシーボ効果もあるんだろうけど日中誰にも褒められも叱られもせず仕事をする身としては自分のやり方にDaiGoさんがお墨付きをくれたようで心強いのかも。フリーランスで集中力が続かなくて悩んでいる私のような人は是非読んで実践してみてくださいね!

 

 

 

ABOUT ME
mamamatome
【時給3600円の専業主婦ライター】時給を上げたきゃ執筆スピードを上げろ!ノウハウを呟きます! 出産を機に退職→2児の母。大手メディアの在宅ライター歴3年。1日1時間の短期集中でパート並みのお給料を頂くテクニックや日常の気付き、効率良い暮らし方を発信しています。