タブレット学習は結局どれがいいの?比べてみました!

アフィリエイトに活かせる事例は?「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」レビュー


[chat face=”necchusyou_face_girl3.png” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]副業でやっているアフィリエイトの成約率を上げたいんです![/chat]

[chat face=”doctor_woman1_1_smile.png” align=”left” border=”none” bg=”green” style=”maru”]それならマイクロコピーは絶対学ぶべきね。
「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」は読んだことある?[/chat]

[chat face=”necchusyou_face_girl3.png” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]ああ、最近ブロガー界隈で話題ですよね。
実際どんな内容が書いてあるんですか?
アフィリエイトやブログにも活かせます?[/chat]

[chat face=”doctor_woman1_1_smile.png” align=”left” border=”none” bg=”green” style=”maru”]もちろん!
ちょっと意識しておくだけで売り上げが倍になることだってあるんだから。[/chat]

[chat face=”necchusyou_face_girl3.png” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]ま、まじか…。すぐに読みます!![/chat]

[box02 title=”この記事はこんな人に向けて書いています”]

[jin_icon_check]文章はしっかりかけているはずなのになかなかアフィリエイトが成約しない。
[jin_icon_check]今作っているWebサイトのユーザビリティを上げたい。
[jin_icon_check]自分のメルマガの登録者を効率的に増やしたい。

[/box02]

もくじ

マイクロコピーとは?

マイクロコピーとは?

わずか1行、たった一言が顧客の行動に影響を与える

マイクロコピーとはその名の通り「細かい箇所に設置されたコピー(≒言葉)」のことです。

例えばパスワードを入力欄に書いてある「半角英数で8文字以上」という言葉。
これがあることによってどんなパスワードにしたらいいか迷わずに済むし、イチかバチか入力した後で「文字数が足りません」とやり直しになってしまうことを防げます。

画面上に適切なタイミングで適切なメッセージを追記することでユーザーの行動を変えられるもの、それがマイクロコピーです。

具体的にどんなものがあるのか

入力フォームの注意書き以外にもマイクロコピーと呼ばれるものはたくさんあります。

例えば…
購入ボタンとその周辺↓もマイクロコピー。

\送料無料/
購入はこちらから
▲今ならもう一つおまけつき!!

エラーページのメッセージなんかもそうです↓

[chat face=”doctor_woman1_1_smile.png” align=”left” border=”none” bg=”green” style=”maru”]ほかに…
ログイン画面やメニュー、アプリの通知、確認メッセージなど様々な場所で目にしている言葉の多くも広義でのマイクロコピーです。[/chat]

マイクロコピーを意識して改善するメリット

マイクロコピーを意識して改善するメリット

顧客の利便性が上がる

誰でも使いにくいサイトでは購入したくないもの。
会員制のサービスなら最低限の簡単な入力で登録できるものがいいし、
入力ミスが続いて「最初からやり直し」なんてことになったら買う気持ちすら失ってしまいますよね。

マイクロコピーを使って適切に次の行動を案内できればサポートに問い合わせが来ることも少なくなって一石二鳥!

コンバージョン(成約)率アップ

ちょっとした言い回しの違いで売り上げは大きく変わってきます。

例えば資料請求のページ。
「資料を無料でダウンロード」と書いてあったダウンロードボタンを「無料で資料をダウンロード」としただけで成約率が1.5倍になった例もあるそうです。

手軽に改善できるのに効果は絶大

今まで見てきたようにマイクロコピーを改善するための作業はほんのちょっとしたことですよね。
言葉を入れ替えたり、一言補足するだけの2、3分で終わるような作業。
著名なWebコンサルを入れる必要も、文章の書き方を基本から学ぶ必要もありません。

たったそれだけのことで売り上げが倍になったり成約率が上がるとしたらめちゃくちゃお得じゃないですか?

アフィリエイトに活かせるマイクロコピー事例をちょっとだけ紹介

アフィリエイトに活かせるマイクロコピー事例をちょっとだけ紹介

クリックトリガー

クリックトリガーとは相手の迷いを断って購買意欲を掻き立てるために添えられたマイクロコピー。
たとえばこんな感じ↓

[chat face=”doctor_woman1_1_smile.png” align=”left” border=”none” bg=”green” style=”maru”]「登録がめんどくさいんじゃないの?」「もし効果がなかったら…」こんな不安を解決し、お客様の声や「今なら送料無料」で背中を押してくれますよね。[/chat]

タイミングワード

よく通販サイトなどで見かける「今すぐ購入する」「あとで買う」がこれに該当します。

[chat face=”doctor_woman1_1_smile.png” align=”left” border=”none” bg=”green” style=”maru”]一見行動を後回しにさせない「今すぐ購入する」のほうが効果が高いと思いがちですが、じっくり考えてポイント還元率の高い時に買いたいものなどには「あとで買う」が有効な場合もあるそうです。[/chat]

追いオファー

良い買い物をしたなと思ったときは誰かにそれを教えたくなります。
これを利用したのが「追いオファー」と言われるマイクロコピー。
購入直後にメルマガへの登録を促したり、SNSへのシェアをお願いしたりするやつですね。

[chat face=”doctor_woman1_1_smile.png” align=”left” border=”none” bg=”green” style=”maru”]じつはここで紹介したものはこの本のほんの一部。
今までそれほど深く考えていなかったマイクロコピーをもっと学んでみたくなったでしょう(笑)[/chat]

「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」をお得に読むには?

「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」をお得に読むには?

紙の本で読む!

kindleで読む!

\紙の本よりも200円お得!/

kindle版 Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー

[chat face=”necchusyou_face_girl1.png” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]紙の本もkindle本もそれぞれ良いところがありますよね。[/chat]

無料オンラインメール講座でも学べる

無料オンラインメール講座でも学べる?

実はマイクロコピーライティングを学べるメルマガがあるんです。

しかもなんと無料で!!

本の内容をチラ見するも良し
本を読む前にマイクロコピーの概要を掴むも良し、
本を読んだ後の復習用にするもよし。

なんといっても無料なので(笑)

\今すぐに真似できるマイクロコピーのノウハウを多数収録/

無料でオンラインメール講座を受け取る

▲メール講座(メルマガ形式)はいつでも解除可能!

まとめ:アフィリエイトをするならマイクロコピーを学んでおいて損なし!!

まとめ:アフィリエイトをするならマイクロコピーを学んでおいて損なし!!

マイクロコピーにはユーザーの行動を変える力がある!

ユーザーの不安を解消して、背中を押してあげれば売上がアップする。

マイクロコピーのテクニックはアフィリエイトに活かせるものがたくさん

使いこなせば売上は大幅にアップする。

書籍や無料のメール講座でガンガン学ぶべし!!

①本で学ぶなら…

単行本版 Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー

kindle版 Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー

②無料セミナーで学ぶなら…

無料でオンラインメール講座を受け取る

 

[chat face=”doctor_woman1_1_smile.png” align=”left” border=”none” bg=”green” style=”maru”]

ほんの少しのテクニックで売り上げが倍になるマイクロコピーのテクニックは学んでおいて損なし!

ぜひ手に取ってみてくださいね。

[/chat]

 

もくじ
閉じる