レジャー

真冬にハワイアンズに行くときの持ち物・おすすめホテル・ショーの座席は?


先日大寒波が襲ってきたタイミングでスパリゾートハワイアンズに行ってきました。一泊二日でしたが大満足!!子供たちも帰る時に大泣きするほど楽しかったようです。

1.持っていくべきものリスト

□水着:レンタルもありますが高額で、自分好みのものがあるかわからないため持参するのが賢明です。
□ラッシュガード:もはやビキニで遊んでいるのは少数派。ほとんどの方がラッシュガードを着ています。(男性も)たぶん冬場は館内が寒いからでしょうか。ファスナー付のポケットがあるものだといろいろ入れられて便利です。

□ゴーグル:プールの水は温泉です。結構目にしみるのであったほうがよいでしょう。

□浮き輪:レンタルは一時間単位でお金がかかるので絶対に忘れないようにしましょう。購入も結構高いですよ!

□ビーチボール:こちらも館内で調達するとレンタル・購入ともに高額です。でもウォーターパークでみんなが遊んでいるのをみると絶対に遊びたくなるので100均でもいいので絶対にもっていきましょう。

□細いストロー:浮き輪の空気を一気に抜けるので便利です。レンタル屋さんで無料で貸してくれますが数が少ないので持って行ったほうがよいでしょう。ちなみに空気入れはプールサイドに無料で使えるものが設置してあるので不要です。

□ビーチサンダル:館内の移動はサンダル必須です。宿泊する場合は各ホテルのスリッパやサンダルを貸してもらえますが、チェックインするまでは使えないうえにおばちゃんとかにしれっと持っていかれてしまうこともあるので派手なものか自分用の目印を付けたサンダルがあるといいと思います。

□バスタオル:こちらもチェックイン後はホテルのものを使えますがそれまでは使えないので必要です。ラップタオルであれば防寒にも使えます。館内での移動時はかなり寒いですよ!あとこれはハワイアンズのホテル全体に言えることですが暖房が強いため、かなりお部屋が乾燥します。ぬれたバスタオルを干しても数時間ですぐに乾くのでお部屋で軽くあらって干しておくと翌日も快適に使えますし、のどの乾燥予防にも有効です。

□フェイスタオル:体の水分をざっとふき取るように必要です。こちらもチェックインの(以下略)

□防水ケース:スマホを入れている人もいますが私はおすすめしません。かつて閉め方が不十分でスマホを水没させたことがありますので…。この中に何を入れるのかというと、小銭やヘアゴム、決済用のチップやスライダーの利用券などです。

□小銭:館内での飲食や買い物はチェックアウトするまではホテルの部屋番号に「付け」ることができますが、コインロッカーや自動販売機など無人の施設は小銭が必要です。

□ビニール素材のナップザック:昔流行ったムラスポのとか最適ですね。わが家はVictoriaでした。ファミリーで行くなら男子用、女子用がそれぞれあるといいでしょう。ちなみに中でぬれたものを分けるビニール袋も必要ですが、忘れたら更衣室の下足入れ用に大きめのビニール袋が下がっていて、それが使い勝手がいいのでそれをもらうのも手です。

□(乳幼児)水遊び用おむつ:使い捨てのムーニー 水あそびパンツ 女の子用 L(10枚入)でもいいのですが水着の着脱が多いハワイアンズでは少々不便ですよね。そこで便利なのが洗って繰り返し使えるコンフィデンス アクアナッピー。

水遊び用おむつの概念が変わります。これはプールに数回入れば元が取れてしまう優れもの。ぜひ覚えておいてください。

 

2.独自の決済サービス

館内の決済方法は以下の通りです。

①各種クレジットカード

下記のロゴがついたカードであれば使えます。

ご利用いただけるクレジットカード公式HPより)

➁各種電子マネー

ご利用いただける電子マネー!公式HPより)

クレジットカードだとなくしたときが不安なのでクレジット機能なしの電子マネーカードがあれば便利ですよね。

③JCBプリペイドカードプレモ

JCBの新ギフトカード JCBプレモカード 3300円(3000円分)
JCBの新ギフトカード JCBプレモカード 5300円(5000円分)
JCBの新ギフトカード JCBプレモカード 10300円(10000円分)

電子マネーを持っていない方はプリペイドカードをゲットするのも手です。
キャンペーンも多いのでクレジットカード並みの還元を受けられることも!

カードは水にぬれても大丈夫なので、折れたり傷がつかないようにだけ気を付けて持ち歩いてくださいね。
もちろん小銭もお忘れなく!

3.館内移動のコツ

①移動の度に水着は脱水すべし!

真冬のハワイアンズはプールに入っている間はとても快適で南国です。しかしぬれた水着で館内を移動するにはかなり過酷です。(とくに江戸情話与一周辺)更衣室に設置されている脱水機でこまめに脱水しましょう。一回脱水をかけるだけで快適さが違います。

➁朝イチに人気スライダーを攻めるべし!

ハワイアンズのスライダーは昼頃になると40分待ちのものが出てきます。真冬に水にぬれた体で長時間列に並ぶのはかなり過酷です。

特に人気のワンダーブラックとワンダーリバーは朝のうちに攻略しておきましょう。

③真冬のスパガーデンパレオは午前中閉鎖の可能性が。午後行くべし!

水着で入れる屋外の温泉スパガーデンパレオは地面が凍結しているため午前中閉鎖されることがあります。特に寒い時期は風呂と風呂の間の移動をみんな走ってしまうので転倒防止なのでしょうか。とにかく行ったら閉鎖という悲劇が起こらないようにいくのは午後になってからにしましょう。だいたいお昼ぐらいには解放されるようです。

4.ショーの座席について

予約席座席表公式HPより。自由席の場所は日によって変わるようです)

有料席をとるなら迷わずプレミアムシートかSS席をお勧めします。なぜなら昼の部でプレミアム席1350円SS席1050円に対してS席850円AB席720円と値段の差はわずかですが、プレミアムシートとSS席はフラガールやシバオラメンバーとの記念撮影があるからです。ちなみに子連れでS席とA・B席ならA・B席がおすすめです。一階席の後ろのほうよりは二階席のほうが階段状になっているので小さい子でもショーが見やすいそうです。2階席でもすぐに移動すれば体験コーナーでステージに上がれますよ!

5.おすすめのホテル

おすすめのホテルはスパリゾートハワイアンズ ウイルポート。プールやスパエリアにも一番近く、料理も美味しいです。また、一番スタンダードなお部屋でも小上がりに布団を敷く広いお部屋なので子連れには快適です。

ウイルポートのお食事はメインを一品オーダーしてあとはビュッフェのスタイル。
メインは日によって変わるようですが、アワビや牛肉など豪華な食材を使用したものもあります。
ウィルポートの宿泊予約はこちらから楽天ならポイントもたまってお得です。

寒さの厳しい季節にこそ南国ハワイを感じたくなりますよね。土日はホテルもバスもすぐに埋まってしまうので今すぐ予約を!

子供とよくお出かけする家族なら下記サイトは登録必須です!
かなりお得にレジャーが楽しめますよ!

デイリーPlus…Yahoo!が運営するクーポンサイト。100万件以上の特典が利用できるので登録すればすぐに元が取れます。初回申し込みの方は2か月間無料なのでまずは試してみては?
asoview!遊び予約・レジャーチケット購入サイト
…アウトドア体験やボルダリング体験などがネットから予約できるサービス。全国6000施設からジャンルごとに検索して予約でき、最安値保証と謳っているだけあってめちゃくちゃお得に予約できます。日帰り温泉に強いので温泉好きな方はぜひこちらから予約を!!
みんなの優待…人気のホテル、レストラン、映画、レジャー施設を学割より安く利用できるサービス。福利厚生の最大手ベネフィットステーションと提携しているので案件数が多いのもGOOD!
dエンジョイパス…映画、フィットネス、温泉、グルメ、有名レジャー施設がなんとワンコインで楽しめます。レストランビュッフェの1000円割引券が100円で買えるのでうまく使えばかなりお得です。
何でも半額以上あたりまえ♪「くまポン」
…レストラン、居酒屋、ホテル、温泉旅館、エステ、宅配グルメ、電化製品、サプリメントなどの クーポンを半額以上の割引で販売しているGMO運営のクーポン販売サイト。行きたい場所が決まっている時は必ずチェックしてから行くようにしています。

ABOUT ME
mamamatome
【時給3600円の専業主婦ライター】時給を上げたきゃ執筆スピードを上げろ!ノウハウを呟きます! 出産を機に退職→2児の母。大手メディアの在宅ライター歴3年。1日1時間の短期集中でパート並みのお給料を頂くテクニックや日常の気付き、効率良い暮らし方を発信しています。