教育

無料でダウンロードできる図案は何と500種類以上⁈アクアビーズって実際どう?


自称メイキングトイオタクとして今回はメイキングトイの王様、「アクアビーズ」について紹介します。

図案を入れ替えれば可能性は無限大!
アクアビーズってどんなおもちゃ?

幼稚園から小学生、はたまた大人まで…みんながはまっているアクアビーズは水でくっつく不思議なビーズ。

霧吹きで水をかけて乾くとビーズがくっついて固まる仕組みです。


公式HPより

ビーズの種類も図案も無限大なので飽きません。平面だけでなく立体も作れたり、中には動かせるものまで…大人も思わずはまってしまう奥の深いおもちゃです。

ペンにトレー、図案など…アクアビーズで遊ぶために最低限必要なアイテムは?

ペン

一口にペンといってもいろいろな種類があります。単品販売していないものもかなりあるのでセットを選ぶときはペンで選んでもいいかもしれませんね。

ビーズペン(ノーマル)

大抵のセットについてくる一番シンプルなペンです。単品販売もしているので兄弟で使いたいときは買い足してもいいかもしれません。

こっちのWタイプもおすすめです。

マジカルペンデザイナー

なんとこちらは16種類のビーズを入れておける優れもの。

小さい子には親が一度セットしてあげればしばらく遊べるので本当に楽です。

ビーズを一気にセットして一気に使いたい方に。

エクセラペンデザイナー

こちらは8本のペンにビーズが16粒ずつ入るタイプ。兄弟姉妹で一緒に遊びたいときや、お子さんがビーズを置いている時にママがビーズを詰めておきたいときなどにも便利です。

ほかにもたくさんの種類のペンがありますが、

・1本のペンに何色も入れたい人はマジカルペンデザイナー、
・何本ものペンを色鉛筆のように使い分けたい人はエクセラペンデザイナー

ぐらいで考えておくと一番いいと思います。

ビーズトレイ

こちらも大抵はセットについてきますが、乾かしている間にもどんどん次の作品を作りたい人は複数持っておくと便利ですよ!

レシーバーに作品を移せるからどんどん次の作品が作れるフリップビーズトレイもおすすめです。

ビーズケース

セットによってついてくるものが違いますがビーズを広げて作業ができればいいので

・かさばらない
・ふたをしてしまえる

の二点からマジカルペンデザイナーのセットが一番使い勝手がよさそうだと思いました。

ビーズピーラー

ビーズをトレーから剥がすときに手でやってしまうとかなりの確率で壊れます。専用のピーラーがあると剥がすときの失敗がなくなります。

きりふき

専用のものもありますが、100均のミニスプレーボトルで充分です。新たに購入する必要はありません。

小さなチャック付き袋

ポチ袋ぐらいのサイズのチャック付き袋があると開封した後のビーズを1色ずつしまっておくのに便利です。こちらも100均で調達します。

リタッチペン

アクアビーズは小さいので置き間違えると大変。特に作品の中央に置いたビーズで間違えると手にまわりのビーズまでくっついて地獄絵図に。これは持っておいた方がいいでしょう。

図案

セットについてくる以外にもアクアビーズにはたくさんの楽しい図案があり、公式ページからダウンロードできます。プリンターがあるお家なら特に図案単体で購入する必要はないでしょう。(後で詳述します)

アクアビーズで必要なものが全部そろっているおすすめセット

 

ペンを中心としたセットなら

マジカルペンデザイナー

入っているもの

公式HPより)

ペン マジカルペン
ビーズトレイ 2枚
ビーズケース 1個
ビーズピーラー 1個
図案(イラストシート) 4種類×1枚ずつ
その他 ビーズスプーン、トレイスタンド、きりふき

 

ディズニー系

アナと雪の女王2 スタンダードセット

入っているもの
公式HPより)

ペン Wアクアビーズペン
ビーズトレイ フリップビーズトレイ
ビーズケース 1個
ビーズピーラー なし
図案(イラストシート) 2枚(4種)
その他 きりふき

デイズニープリンセス スタンダードセット

入っているもの

公式HPより)

ペン アクアビーズペン(ノーマル)
ビーズトレイ 1枚
ビーズケース 1個
ビーズピーラー 1個
図案(イラストシート) 2種×1枚
その他 専用スプレー

その他キャラクター

すみっコぐらし スタンダードセット

入っているもの
公式HPより)
ペン アクアビーズペン(ノーマル)
ビーズトレイ ビーズケースと一体化
ビーズケース テーブルトレイと一体化
ビーズピーラー 1個
図案(イラストシート) 2種×1枚
その他 きりふき、スタンドパーツ

サンリオキャラクターズ パステルいっぱいセット

入っているもの

公式HPより)

ペン Wアクアビーズペン
ビーズトレイ ビテーブルトレイと一体化
ビーズケース 1個
ビーズピーラー なし
図案(イラストシート) 3種×2枚
その他 きりふき、スタンドパーツ

 

男の子系

スプラトゥーン2 スタンダードセット

入っているもの

公式HPより)

ペン アクアビーズペンノーマル
ビーズトレイ ビーズケースと一体化
ビーズケース テーブルトレイと一体化
ビーズピーラー 1つ
図案(イラストシート) 3種×1枚
その他 きりふき、チェーンパーツ、ボールチェーン

 

ミニオンズ スタンダードセット

 

入っているもの

公式HPより)

ペン アクアビーズペンノーマル
ビーズトレイ ビーズケースと一体化
ビーズケース フタ部分がビーズトレイ
ビーズピーラー 1つ
図案(イラストシート) 2種×1枚
その他 専用スプレー

アクアビーズの悪いところ・良いところ

悪いところ

・うっかりばら撒いちゃうと…大惨事
・水にぬれるとバラバラになる→透明マニキュアorニスで補強できます!

良いところ

・集中して遊んでくれるのでママが楽
・図面や色を変えれば可能性は無限大!
・大人も楽しめる。
・アイロンビーズと違って水だけでくっつくので一人でも遊べる。
・プレートのパターンが一種類なので1枚あれば何でも作れる。

アクアビーズで養われる力・知育の面から

集中力・忍耐力

集中力や忍耐力は幼少期に鍛えておきたい重要な能力です。小学校に入っていきなり「集中して勉強しなさい」と言われても小さいころに大好きなことに没頭した経験のない子には難しいです。小さなビーズは集中していないと転がって違う場所に置かれてしまいます。作っている途中で苦労して作ったものがうっかり崩れてしまうこともあります。でもあきらめずに最後まで頑張る。そんな経験を遊びの中でしておくと今後の学習にも力が生きてくると思います。

数量感覚

数量感覚とは数や量に対する感覚のこと。

たとえばアクアビーズで下の写真のようなモチーフを作るとします。

これをぱっと見てどれぐらい茶色が必要かな?赤はこの残っている分で足りるかな?と考えながらビーズのトレイにビーズを出して準備をしますよね。じつはこの行動自体が数量感覚のトレーニングになっているんです。

この感覚を鍛えておくと自分の導き出した答えが感覚的に「多すぎた」場合、「おかしいな」と気付いて見直すことができるのです。

色や形の認識

アクアビーズにはまるビーズとキラキラビーズ、ポリゴンビーズの三種類があり、それぞれ透明度や形が違っています。

色も一言で「みどり」といっても何種類ものみどり色のビーズが存在します。

見本とそっくりに作るためにビーズの色や種類を細かく判断しながら置いていく作業は色や形の認識を鍛えるのにうってつけです。

創造力

図面通りに作るのも大事ですが、オリジナルが好きな子もいます。図案を見て色違いを作ってみたり、中には図案を自分で作る子まで…(図案作成用のパターンも公式ページから印刷できます)自分で考えて新しいものを作り出す創造力は一生役立つ宝物になります。

手先の器用さ

細かいビーズを扱うことによって手先が器用になります。手先の器用さは学力に比例するともいわれているぐらい大事な能力です。

 

ビーズ作品を効率的に作るために子供たちは無意識のうちにたくさんの工夫をしています。遊びの中で一生役立つ力が付いたらいいですよね♪

アクアビーズの無料図案はどこからダウンロードするの?

セットにもいくつか図案は入っているのですが、だんだん違うものを作りたくなります。

そんな時は公式HPを見てみましょう。無料でダウンロードできる図案(テンプレート)が数百種類も公開されています。

 ←公式ページのここをチェック

なんと533件ものパターンが無料でダウンロードできます。

線で切り取ればそのまま使えます。

まとめ:無料の図案で無限に遊べる、アクアビーズはおもちゃの王道

アクアビーズは安くて、知育にも良い優秀なおもちゃです!

ぜひ親子で楽しく遊んでみてくださいね!

おうち時間の有効活用にはこちらもおすすめ♪

タブレット学習各社のメリット・デメリットを徹底比較!のんびり長女&しっかり次女に最適なのはどれ??忙しいママたちの味方、タブレット学習。リビングのソファーでゲーム感覚でできるから子供も進んで勉強するようになります。一口にタブレット学習といっても学習のスタイルも、進め方も全然違うタブレット学習を徹底的に比較してみました。...

 

 

 

ABOUT ME
mamamatome
【時給3600円の専業主婦ライター】時給を上げたきゃ執筆スピードを上げろ!ノウハウを呟きます! 出産を機に退職→2児の母。大手メディアの在宅ライター歴3年。1日1時間の短期集中でパート並みのお給料を頂くテクニックや日常の気付き、効率良い暮らし方を発信しています。