タブレット学習は結局どれがいいの?比べてみました!

チャレンジタッチで先取り(飛び級)学習は可能?メリット・デメリット・手続きを解説


ママの声のアイコン画像ママの声

うちの子、もう少し高度な内容の方が合っているんじゃないかな。

そう思っているママも結構いるのではないでしょうか。
実はタブレット学習にも学年の先取りができるものはいくつかあります。

この記事ではチャレンジタッチで学年先取りをする方法やメリット・デメリットを解説しています。

この記事はこんな人に読んでもらいたい

チャレンジタッチを受講しているけど、内容に物足りなさを感じる。
今取り組んでいるもののサブとしてタブレット学習での先取りを考えている。
子供の可能性が伸ばせるタブレット学習を探している。

\手っ取り早く知りたい人は…/

スマイルゼミの先取りについてはこちらの記事をチェック

あわせて読みたい
スマイルゼミで先取り(飛び級)学習は可能?手続きや費用を解説
スマイルゼミで先取り(飛び級)学習は可能?手続きや費用を解説我が家の姉妹(小3・年長)はスマイルゼミを受講しています。長女はスマイルゼミが合っていたようで割と楽しく学習習慣をつけられています。しかしのみ込みが早い次女に...

他のタブレット学習という選択肢もあります。

あわせて読みたい
タブレット学習各社のメリット・デメリットを徹底比較!小学生長女&幼稚園次女に最適なのはどれ??
タブレット学習各社のメリット・デメリットを徹底比較!小学生長女&幼稚園次女に最適なのはどれ??わが家の姉妹は10月からスマイルゼミをやっています。長女はのんびり屋であんまりお勉強が好きではないタイプ。宿題にもめちゃくちゃ時間がかかります。一方次女は頭の...
もくじ

チャレンジタッチで学年の先取りは可能?

チャレンジタッチで学年の先取りは可能?

チャレンジタッチでは、学年を超えての先取り学習が可能です。

ただし、通常の申し込みと違い、実際の学年と異なる学年で申し込みをしたい場合は、コールセンター(9:00~21:00)に連絡し電話で受け付けをしてもらう必要があります。
申込みをする人の意思確認をするために、このような仕組みになっているそうです。公式ホームページに、電話での問い合わせ先が表示されています。

大きな声では言えないけれど…
\無料体験時に1つ上の学年で登録すればネットでも手続きが可能です/

チャレンジタッチを受講中に学年変更する場合の手続き

チャレンジタッチを受講中に学年変更する場合の手続き
わたしのアイコン画像わたし

このあたりを電話で問い合わせてみました。

すでにチャレンジタッチを受講中でも、学年変更することは可能です。

ただし、入会時と同様に、電話でしか手続きはできません。

学年変更をすると会員番号も変更する必要があるため「退会→再入会」という手続きになります。
手続き自体は、電話一本で済むためとても簡単です。

チャレンジタッチの場合、いったん退会した後再入会する場合、前回使用していたタブレットを再度利用することはできません。
そのため、学年変更した後、旧端末は返却する必要があります。

この場合にかかる費用は…

・退会・再入会の費用…0円
・旧タブレット代…0円
・新タブレット代…新しい学年で半年受講すれば0円
          半年以内でやめてしまう場合は9,900円(税込)がかかります。

わたしのアイコン画像わたし

つまり学年変更をしてから半年継続すれば学年変更の際の費用はかからないということですね。

チャレンジタッチで先取り(飛び級)学習をするメリット

チャレンジタッチで先取り(飛び級)学習をするメリット

先取り学習のメリットは「もっと新しいことを知りたい!」という子供の自発的な興味をベースにしているため、定着度の高い学習になることです。

「自分は勉強ができる」という自信を生み、それがさらなる学習意欲にもつながります。

チャレンジタッチでは、各単元に分かりやすい動画解説がついているため、子供1人でも学習を進めていくことが可能です。

子供の学習への意欲を引き出し、先取り学習をサポートするにはぴったりの教材といえるでしょう。

チャレンジタッチで先取り(飛び級)学習をするデメリット

チャレンジタッチで先取り(飛び級)学習をするデメリット

チャレンジタッチは教科書に準拠しています。

そのため、先取り学習をしてしまうと、授業が既に知っている内容ばかりで、子供が「つまらない」と感じてしまう可能性があります。

また、先取り学習をしていくと、どこかの時点で、1人では理解が難しい単元が出てくるかもしれません。

その場合は、親が教えてあげる必要がありますし、その時間を確保できないと「もう難しくてやりたくない」と勉強嫌いになってしまう可能性があります。

まとめ:退屈しちゃうぐらいなら学年変更は全然アリ

まとめ:退屈しちゃうぐらいなら学年変更は全然アリ

先取りするかしないか、親としては悩むところですよね。
私は子供の学びに一番大切なことは「もっと知りたい!」という好奇心だと思います。
それをモチベーションにした勉強が、本来の学習なのではないでしょうか?

子供はそれぞれ、みんな得意も不得意も違います。
小学校の授業の進度や内容が、子供の学習ペースに合っているとは限りません。

もし、日々の勉強を進めていく中で、子供が「もっとやりたい!」と言ったり、内容に退屈している様子があれば、学年変更を試してみる絶好の機会。
親の想像の範囲を超えて、どんどん吸収しちゃうかもしれません。
子供のそんな可能性を、チャレンジタッチの先取り学習で試してみませんか?

\小学生利用者数ナンバー1の安心感/

↓↓どうせなら他の教材と比較したい、という人はこちらの記事もおススメ↓↓

あわせて読みたい
タブレット学習各社のメリット・デメリットを徹底比較!小学生長女&幼稚園次女に最適なのはどれ??
タブレット学習各社のメリット・デメリットを徹底比較!小学生長女&幼稚園次女に最適なのはどれ??わが家の姉妹は10月からスマイルゼミをやっています。長女はのんびり屋であんまりお勉強が好きではないタイプ。宿題にもめちゃくちゃ時間がかかります。一方次女は頭の...
もくじ
閉じる